SEO対策と検索エンジンの観点から見たWebデザインをご紹介!

SEOを学んでいこう!

SEO対策:5 Webデザイン

SEO対策webデザインのご紹介。

ウェブサイトチェック2

■<h1>タグは正しく記述していますか?
<h1>タグは、<body>タグの直後、または付近に記述しましょう。<h1>タグは大見出しとされます。つまり、ページの中で、重要視させたいキーワードにこの見出しのタグを使うことがポイントです。 <h1>タグを使う際、以下のポイントを押さえ記述しましょう。

・<body>の付近につける
・キーワードを前の方に入れる
・キーワードはあまり多くしない
・単文などにする
・他のページと同じにしない
・見る人にわかりやすいようにする

■フォントタグを正しく記述していますか?
<h○>には、使う回数や順序が定められています。
<h1>は、大見出しとされ、1ページに1回のみ使用可能です。
<h2>は、回数の制限はありませんが、使いすぎは避けた方がよいでしょう。
<h3>以降は、必要に応じて使用しましょう。ただし、<h2>同様、使いすぎは良くないでしょう。

並べる順番は、<h1>を一番最初に使用し、その後に、<h2>、<h3>、…と続きます。大見出しとされる<h1>の前に、<h2>などがこないよう注意し、順番を守りましょう。

■文字の色や大きさは適切ですか?
文字の色は、背景と似ている色ではありませんか?あまりに背景と近い色を使用した場合、検索エンジンからスパム行為とみなされ、ペナルティが課せられる場合があります。また、文字の大きさも極端に小さすぎる場合や、読むことができない大きさの場合は、同様にスパム行為と見なされてしまいます。ユーザーの立場から、見やすいページを心がけましょう。適切な文字の色、大きさを使用しましょう。

 

pickup

上大岡の人気矯正歯科

2017/8/8 更新

Copyright(c)2008 SEOを学んでいこう!. All rights reserved.